引き出物に関する豆知識

結婚式の日取りや会場が決まるとウェディングドレスや指輪選び、招待状の作成、引き出物の準備などやらなければいけないことが山のようにあります。ここでは、引き出物に関する情報をご紹介します。

引き出物の品数

引き出物は地域によって相場もギフトの中身も異なりますが、品数は2品~3品が定番です。食器などの記念品と引き菓子の組み合わせ、あるいは記念品と引き菓子に縁起物を添える組み合わせが一般的です。しかし地域によっては、古くからの慣習で品物や品数が決まっているところもあります。

また、奇数に揃えるところも少なくはありません。ただし奇数の内訳は地域によって差があり、記念品と引き菓子の組み合わせを1と数えることもあります。近年は形式や格式にとらわれない結婚式が増えてきていますが、ゲストの中にはしきたりを重んじる方もいらっしゃるかもしれません。そういったことから、ご両親や目上の方に相談して決めるのも1つの方法です。

引き出物に喜ばれる縁起物

結婚式の引き出物といえば、昔から縁起物が喜ばれてきました。地方によって入れるところ、入れないところとありますが、定番の縁起物として喜ばれてきたのが昆布・赤飯・かつお節です。昆布や赤飯がお祝い事にふさわしい食品であることは多くの方がご存知かもしれませんが、かつお節が縁起物として用いられる理由をご存知でしょうか。

それは、かつお節を作る時に雄節という背骨の身と雌節という腹側の身をぴったり合わせるところからきています。この2つがぴったり合うのは一組しか存在しないことから、夫婦の象徴とされて結婚式に用いられるようになりました。現在引き出物に選ばれるかつお節は、削り節の袋詰めになっています。軽くて持ち運びに便利ですし、実用性も高いので今でも喜ばれる一品です。

引き出物のご準備でしたら、当社をご利用ください。人気のあるカタログギフトをはじめ食品や食器、雑貨など豊富に取り揃えております。
また刻印サービス付のウェルカムボードも販売しておりますので、ウェディングアイテムをお求めの方もお気軽にご利用ください。